睡眠時無呼吸症候群 重症でした


睡眠時無呼吸症候群の簡易検査の結果、
重症との結果が出ました。

8dbc962bb0d18faa42bd29f2debf3fb8 300x225 - 睡眠時無呼吸症候群 重症でした

かなりショックでした。

睡眠時無呼吸症候群の人といえば、
「一般的に太っている人」というイメージがありますので
「わたしはそこまで太っていない」
という安心感から、まさか重症という診断が出るとは
予想していませんでした。

簡易検査で重症となった場合、
本来すぐに治療に入るのでしょうが、
保険適用の治療を受けられるようにするために
次は精密検査を受けるとのこと。

ですが、その検査も前回同様に
キットを取り寄せて自宅で一晩、検査を行う
というやり方。

この取り寄せは、機械の空き状況によるようですが、
1週間から10日間かかるようです。

ということで、
次の精密検査まではしばらく待つだけという
ちょっとツライ時間になります。

(Visited 50 times, 1 visits today)

スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索

コメント

  1. tonton より:

    おはようございます。
    睡眠は健康の源ですから、1日も早い治療が開始されたいですよね。
    私もたまに、夜眠れない事があり昼間に辛い思いをすることがあります。
    そんな時、睡眠の大切さを凄く感じます。
    お大事にされてください。

    • けっしー より:

      tontonさん

      ありがとうございます。
      おっしゃる通り、睡眠は健康の源ですね。
      睡眠の質を上げて、体調管理が出来るようになることが
      私の最重要事項です。